茨城県水戸市の鈑金塗装キズへこみ事故車の修理@ボディーショップ北中


キズ・凹みの板金修理事例(スズキ・スペーシア  水戸市)


【板金修理のことなら経験・実績ともに豊富な当社にお任せください!】

▼ 修理前

水戸市よりスズキ・スペーシアの修理依頼です。
強風の時、駐車場で隣の車のドアが当たり傷ついてしまったと入庫になりました。

【修理内容】
左フロントドア・・・・板金塗装

▼ フロントドアに相手の車のドアがぶつかって縦線で傷がついてしまいました(^_^;)

俗にいう「ドアパンチ」ですね!ドアパンチは加害者の特定がしにくいので泣き寝入りするしかなく、行き場のない怒りがこみ上げます。(≧ヘ≦) ムゥ

せっかく大事に乗っていたのに心無い加害者のせいで傷がつき、ボディーも凹みますが心も凹みますよね!

▼ 修正箇所をサンダーで塗膜を剥がして平滑に仕上げます。

▼ 塗膜を剥がして地金が出た部分にパテを盛り付けます。
パテは時間が経てば、自然に乾燥しますが時間短縮のために赤外線ヒーターで強制乾燥を行います。

パテを削って整形します。通常パテの盛り付け研磨を数回繰り返して形を出していきます。

▼ これから塗装に入りますが、まず、お車を専用の塗装ブースへ移動します。
塗装ブースは車体にゴミやホコリが付着しないように密閉された、無風状態の部屋となっています。

塗装工程はまず、サフェーサを塗るところから始まります。

サフェーサとは塗装の下地となる塗料のことです。
板金仕上げに使うパテが塗料を吸い込まないようにしっかりシールし、塗装面を滑らかにすることに大きく貢献します。
サフェーサーはパテ研磨の際にできた凹凸を埋めたり、防水・防錆の効果があります。

サフェーサーが乾いたら最終的な塗装面を出すために細かいサンドペーパーで研磨して塗装の準備をします。
次に塗装面に細かい傷をつける足付けの作業を行います。
さらに脂分・ワックス分を専用の溶剤を使って取り除く脱脂をします。

塗料が掛かってはいけない部分をマスキングして、お車の色に合わせて色を作ります(調色)

色ができたらソリッドカラーを数回に分けて慎重に塗布していきます。
その後に、紫外線による色の退化を防いだり、対候性のためにトップコートとしてのクリア塗装を行います。

当社では環境・塗装作業者にも優しい水性塗料を使用しています。

▼ 塗装が乾いたら数種類のパフとコンパウンドを使い分け、ポリッシャーを使用して塗装面を艶のある状態に仕上げます。

綺麗に仕上がりました~♪ v( ̄ー ̄)v

「ドアパンチ」を防ぐためには強風の時の駐車は風上に向かって駐車するとか、隣り合う車の運転席の反対側へ駐車するようにしたら少しは防げるかなと、考えさせられました。

車内清掃洗車を済ませたらお引渡しとなります。

この度はご来店いただき、誠にありがとうございます。(^人^)感謝♪
また整備や点検なども行っておりますのでお気軽にご相談下さい!

* お客様の声は、コチラ!

* 修理事例一覧は、コチラ!

* アクセス・メールでのお問い合わせは、コチラ!

*****************************

お見積もりは無料!無料代車あります!
お気軽に029-269-3352までご連絡ください。

ボディーショップ北中
〒311-1123 水戸市下入野町4441
TEL:029-269-3352
FAX:029-269-4770
Mobile:090-8891-6456
営業時間:AM8:30~PM5:30
定休日:日曜・第二土曜日・祝日
※ 電話を頂ければ休日でも対応致します。
※ 18:00以降でも対応できますので、まずはお電話下さい。


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

ボディショップ北中
茨城県水戸市下入野町4441
029-269-3352
営業時間 AM8:30-PM:5:30
(事前にお電話いただければ時間外でも受付しています)
(レッカーの出動は24時間受付中)
定休日 日曜日・第二土曜日・祝日
.

修理の事、お気軽にご相談下さい!

このページのTOPへ