茨城県水戸市の鈑金塗装キズへこみ事故車の修理@ボディーショップ北中


水戸市よりドア・リヤフェンダーパネルの凹みや傷を板金塗装(アウディ・TT)


【技術力の鈑金塗装で満足いただける仕上がり!】

▼修理前

水戸市よりアウディ・TTの修理依頼を請け賜りました。

大切に乗られているお車をぶつけてしまい、フロントドアからリヤフェンダーパネルにかけて傷とへこみができています。

大変ショックを受けられていました。

フロントドアはパーツ交換で修理できますが、リヤフェンダーパネルは交換できないので、板金で修理しました。
プレスラインが複雑に入っているので、時間がかかりましたが奇麗に修理することができました。

<修理内容>
左フロントドア・・・交換
右リヤフェンダーパネル・・・鈑金

<作業内容>
板金
初めに、凹み部分はパネルにピンやワッシャーを溶接し、そこに専用工具を取り付けて外側から引き出して成形します。
引き出すときの力加減は重要なので丁寧に慎重に作業します。
次に、鈑金後の段差をあらかじめ滑らかに削ります。
塗膜の段差がのこったままパテを付けると、パテが痩せ(溶剤が蒸発して収縮する)、修理の1か月後などにパテが収縮、段差が出て、修理した跡がでてしまいます。
それを防ぐために、段差を滑らかにします。

パテの盛り付け、乾燥、研磨
板金後、凹凸を埋めるためのパテを塗ります。
時間が経てば自然に乾燥しますが、時間短縮のため熱をかけるときもあります。
乾燥したらパテを削って整形します。

▼パテを塗った状態

サフェーサー(中塗り塗装)の塗布、乾燥
サフェーサーを塗ることにより、パテを研いだ時につけた粗いサンドペーパーキズを埋めたり、塗膜の段差をなくします。
ほかにもパテが水分や塗料をを吸わないようにする防水効果・平滑性を出す・また防錆効果などの役割があります。

▼サフェーサーを塗った状態

調色・上塗り塗装
同じ色を再現するため車のカラーコードからその色の調合を調べ、色が合うまで何度でも原色の配合を微調整します。

色が出来たら塗料をスプレーガンという器具にいれて上塗り塗装します。
一度にべったりと塗装せずに、数回にわけて塗装します。
最初はパラパラ塗装することで、ハジキなどを防ぎます。
サフェーサーの色をきちんと隠し、またムラが出ないように慎重に塗装していきます。

クリア塗装
カラーベースの次にクリアーを塗装します。
カラーを保護し、ツヤを出します。

車内清掃洗車を済ませてお引き渡しです。

バッチリ仕上がりました!

お客様も、「ありがとうございました。これからは、運転気を付けます。」とおっしゃっていました。

この度はご来店いただき、誠にありがとうございます。
また整備や点検なども行っておりますのでお気軽にご相談下さい!

* お客様の声は、コチラ!

* 修理事例一覧は、コチラ!

* アクセス・メールでのお問い合わせは、コチラ!

*****************************

お見積もりは無料!無料代車あります!
お気軽に029-269-3352までご連絡ください。

ボディーショップ北中
〒311-1123 水戸市下入野町4441
TEL:029-269-3352
FAX:029-269-4770
Mobile:090-8891-6456
営業時間:AM8:30~PM5:30
定休日:日曜・第二土曜日・祝日
※ 電話を頂ければ休日でも対応致します。
※ 18:00以降でも対応できますので、まずはお電話下さい。


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

ボディショップ北中
茨城県水戸市下入野町4441
029-269-3352
営業時間 AM8:30-PM:5:30
(事前にお電話いただければ時間外でも受付しています)
(レッカーの出動は24時間受付中)
定休日 日曜日・第二土曜日・祝日
.

修理の事、お気軽にご相談下さい!

このページのTOPへ