茨城県水戸市の鈑金塗装キズへこみ事故車の修理@ボディーショップ北中


水戸市でのきず・ヘコミの板金修理はお任せ下さい!(トヨタ・アルファード)


【技術力・格安鈑金塗装で満足いただける仕上がり!】

▼修理前の状態

水戸市よりアルファードの板金修理のご依頼です。

<修理内容>
左スライドドア ・・・修理

<損傷確認>
▼スライドドアに傷ができています。

<作業内容>

まずはキズになっている部分を削り落とし滑らかにします。
滑らかにせずに作業を進めてしまうと後々修理跡が出てしまうことがあるので、滑らかに丁寧に研磨しておきます。

鈑金
剥離部分の塗膜の段差を削って、なめらかにする。
塗膜の段差がのこったままパテを付けると、
パテが痩せる(溶剤が蒸発して収縮する)と、
修理の1か月後などに、パテが収縮、段差が出て、修理した跡がでてしまいます。
それを防ぐために、段差を滑らかにします。

パテの盛り付け、乾燥、研磨
板金作業を終えたらパテという粘土状の物を塗ります。
パテは乾燥すると収縮して固まります。
その後研磨することによって元の形状へ近づけます。

▼パテを塗った状態

サフェーサー(中塗り塗装)の塗布、乾燥
サフェーサーを塗布することで、パテが上塗り塗料を吸い込むことを防ぎ、上塗り塗装面を滑らかに仕上げることが出来ます。

乾燥したら、塗膜の密着性を高める為に細かいキズを施す「足付け」作業を行います。
ツルっとした平面に細かい傷をつけることによって、塗料の付着する面積が大きくなり、密着性が高まります。

▼サフェーサーを塗布した状態

調色
同じ色を再現するため、塗料の調色をおこないます。
車のカラーコードからその色の調合を調べ、色を作り上げます。(調色カードで色合わせします。)

上塗り塗装
ゴミ・ホコリがなるべくつかないよう「塗装用ブース」の中で行います。
数回にわたって、慎重に塗装をしていきます。
上塗り塗装の乾燥硬化後、ホコリの小さな凹凸を非常に細かいサンドペーパーで削り落とし、その後コンパウンドで研磨します。
磨きも終り、ピカピカに完成しました。

▼塗料がかかっていけない部分はマスキングします。

車内清掃洗車を済ませたらお引渡しとなります。

お客様も大変喜んでいました!

この度はご来店いただき、誠にありがとうございます。
また整備や点検なども行っておりますのでお気軽にご相談下さい!

* お客様の声は、コチラ!

* 修理事例一覧は、コチラ!

* アクセス・メールでのお問い合わせは、コチラ!

*****************************

お見積もりは無料!無料代車あります!
お気軽に029-269-3352までご連絡ください。

ボディーショップ北中
〒311-1123 水戸市下入野町4441
TEL:029-269-3352
FAX:029-269-4770
Mobile:090-8891-6456
営業時間:AM8:30~PM5:30
定休日:日曜・第二土曜日・祝日
※ 電話を頂ければ休日でも対応致します。
※ 18:00以降でも対応できますので、まずはお電話下さい。


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

ボディショップ北中
茨城県水戸市下入野町4441
029-269-3352
営業時間 AM8:30-PM:5:30
(事前にお電話いただければ時間外でも受付しています)
(レッカーの出動は24時間受付中)
定休日 日曜日・第二土曜日・祝日
.

修理の事、お気軽にご相談下さい!

このページのTOPへ